個人再生法

ギャンブルなどの浪費でも借金の免責が下りる個人再生法とは

生活費や子供の養育費になどに困って借金を作ってしまったり、ギャンブルにのめり込み過ぎて多額の借金を抱えてしまったときなど、借金返済の生活に将来が不安になるでしょう。そんな時には裁判所に申し立てを行い、認可が下りると法律に基づいて借金を減額してもらうことができる個人再生法を利用すると借金地獄から抜け出すことができます。個人再生法は自己破産のように借金は帳消しにすることはできないものの、マイホームや車を手放す必要もなく、借金の総額を大幅に減額して無利息で返済していくことができます。原則としては3年間で返済し続けるのですが3年間きちんと返済し続けていれば、残りの借金は免除されますしほとんどのケースで毎月の返済の負担はかなり減ります。個人再生法は自己破産のように免責不許可事由がありませんので、借金の理由がパチンコや競馬などのギャンブルや、ブランド物の浪費であっても利用しやすい手続きでもあるのです。