個人再生官報

個人再生官報とは個人再生の手続きによるものである

個人再生官報とは個人再生の手続きによるもので、裁判所を通じて手続きを行う事からも個人再生官報に掲載されると言った意味になります。個人再生の手続きは債務整理の1つになります。手続きを行う時には裁判所に対して再生計画を提出をし、裁判所がその再生計画を認めた場合に初めて手続きが開始されることになります。個人再生の債務整理では借金の額が5分の1ほどに減額が行われ、減額された借金の金利についても見直しが行われるため、債務整理を行う前と比較をすると返済が楽になると言ったメリットを持ちます。また、自己破産のように所有をしているマイホームを処分する事無く債務整理が行うことが出来るなどのメリットを持ちます。しかしながら、個人再生官報は手続きが完了する事で国が発行する情報誌に掲載されることになります。官報に掲載されることで、一定期間の中での借金をする事やクレジットカードを作ることが出来なくなるのも特徴と言えるのです。